帰省先で食べた肉肉バーガー♪

久し振りに義実家へ



お盆休みは、夫と息子たちと一緒に夫の実家に帰省してきました。
久し振りに会うおばあちゃんに「あらー、随分大きくなったわねぇ」と言われた長男。
じつは、まだそれほど大きくなったわけでもないんだけど…
来年はもっと大きくなっているでしょうか?


今まで義母さんは身長155cmだと思っていたんですが、今回の帰省で、本当は152cmと聞いてビックリ!
…まっ、隔世遺伝も気になるけど、夫が大きく育ったのであまり気にしないでおこうと思います💦



肉いっぱいのハンバーガー




出かけた時「ハンバーガーが食べたい」という2人。
どうせなら地元にはないハンバーガーショップに行こうと思い、ウェンディーズファーストキッチンへ。

最近発売された新商品らしい、肉と肉の間に具を挟んだ「ワイルドロック」に息子たちの目が釘付け!

というわけで、家族4人、それを注文してみました。
1個650円…かなり高価ですが、確かに食べごたえがあって大満足でした!!!















息子たちは大満足で、動物性たんぱく質をしっかり摂取できるこのバーガーは確かに素晴らしいです。
でもやっぱり高いので、自宅で作ろうと思って楽天市場のいつものショップでひき肉を5kgまとめ買い♪

近所のスーパーは、ひき肉が100gあたり128円~138円もするので困ります💦
やっぱり、育ち盛りの子供がいると、安くないとね。







喜んで食べられる肉料理を




肉と言えば、次男はステーキなどはあまり好きじゃなくて、鶏肉が好きなんです。

鶏肉かハンバーグなら美味しく食べられるみたいなので、今回のハンバーガーに期待しています。小さいお子さんは特に、意外に肉が苦手なお子さんも多いのでは?
美味しく食べられるメニューが、見つかるといいですね♪













どうせなら、ハンバーグを作るとき、中に「毎日骨太ベビーチーズ」などのカルシウム強化タイプのベビーチーズを1つ入れちゃってください。

形がボロボロと崩れてこないように、しっかりと練っておくのがポイントです。
そしてじっくりと焼き上げます。

チーズが溶けすぎて流れてこないように気をつけて焼き上げたら、出来上がりです。





しっかり栄養が摂れる




ハンバーグは、動物性たんぱく質をたっぷり摂取できます。

管理人トラネコは安い鶏ひき肉を半分ぐらい混ぜることもあるんですが、ソースがしっかりしていれば全然平気ですよ♪
材料費も、安くて済みます。





スポンサーリンク





さらにカルシウム強化タイプのチーズを中に入れることで、リッチな満足感も生まれますし、無理なくカルシウムを摂れます。
目玉焼きを焼いて一緒に挟むのもいいですね。

ハンバーグの中にチーズを入れるのが難しければ、普通のハンバーグが焼きあがる前にピザ用のチーズを載せて溶かしてもいいですね。





子供が好きなものを




成長期の子供に栄養バランスの取れた食事を食べさせることは、とても大事です。
しかし、いくら体にいいものでも、子供が好きではないものばかり食べさせては食欲もなくなってしまいます

ハンバーグのような子供の大好きなもので、美味しく身長UPを目指したいですね♪








スポンサーリンク